SAMPLE COMPANY

形採点システム

 2019年より形競技においてタブレットを用いた採点方式が導入されることになり、KARATE 1プレミアリーグパリ2019と同様の採点システムを開発しました。
 2019年1年間でローカル大会から全国大会まで10大会で運用されました。
 現在、スタンドアローンタイプとサーバークライアントタイプの2種が提供されており、それぞれ機器構成は以下の通りです。

スタンドアローンタイプ(1コートから最大3コートまで、コートをまたぐ運用は不可)
  ノートPC、7インチタブレット、Wi-Fiアンテナ、専用ブザー、モニター(各コート1台接続可)
  ※札幌市以外で開催の場合モニター及びカラープリンタは開催地にてご用意願います。
   モニターはFull HD(1,920×1,080)の解像度があればインチサイズは問いません。


サーバークライアントタイプ(最大8コートまで)
  サーバー、ノートPC(親機)一台、ノートPC(子機)×コート数
  アンテナ最大3台、専用ブザー×コート数、7インチタブレット5~7台×コート数
  モニター最大2台×最大8コート、カラープリンタ
  ※札幌市以外で開催の場合モニター及びカラープリンタは開催地にてご用意願います。
   モニターはFull HD(1,920×1,080)の解像度があればインチサイズは問いません。


お問い合わせ

〒060-0001
  北海道札幌市中央区北1条西2丁目 北海道経済センター4階
       TEL.011-232-5111 / FAX.011-232-5172
添付ファイル付きでのメールお問い合わせ
メールアドレス:info@karate-sys.com