KARATE SYSTEM

形空手採点システム及び組手トーナメントシステムについて

空手道に特化した大会運営システムです。市町村及び区大会などの小規模な大会から全国大会まで対応可能です。
形では点数や選手名、形名など、組手では得点など各コート内リアルタイムでディスプレイ表示し選手をはじめ審判、大会運営の方、観客の方々にわかりやすく表示します。
標準にて形の採点制に対応。トーナメント作成、試合の詳細、賞状も印刷可能です。
オプションにて、抽選、インターネットによる速報サービスが装備されています。
その他、機能は限定されますが、低予算で大会運営ができる簡易版もご用意致しました。
このシステムは、北海道空手道連盟様の全ての大会、全国高校総体(福島・岐阜・沖縄)、高校選抜(北海道・大分・香川・和歌山・東京都)、北海道で開催されました東日本大学空手道選手権大会やた全国中学大会にも使用されています。
詳しくは、形採点システム、組手トーナメントシステムのページをご覧下さい。
実際に使用しているところを見てご検討したい場合は、当社担当者にてお問い合わせ下さい。

更新情報・お知らせ

2021/3/22
3月29日より長野県佐久市にて開催される彩の国杯第15回全国中学生空手道選抜大会にて当システム(簡易版)が使用されます。NEW
2021/3/22
3月24日より東京都・東京体育館にて開催される令和2年度第40回全国高等学校空手道選抜大会にて当システムが使用されます。NEW
2021/2/12
3月24日より東京都・東京体育館にて開催される令和2年度第40回全国高等学校空手道選抜大会にて当システム(抽選システム)を使い抽選を致しました。NEW
2021/2/1
3月23日より石川県金沢市にて開催される令和2年度第40回全国高等学校空手道選抜大会にて当システムが使用されます。NEW
2020/11/21
長野県にて開催中の第34回北信越高等学校空手道新人大会にて当システムを使用いたしました。
2020/11/4
北海道北広島市にて開催された、2020 KARATE COMPETITION IN HOKKAIDO(全日本空手道選手権大会北海道予選大会、全国中学生空手道選抜大会北海道予選大会)にて当システムを使用いたしました。
2020/3/1
新型コロナウイルスの影響により令和元年度第39回全国高等学校空手道選抜大会は中止となりました。
2020/2/11
3月26日より石川県金沢市にて開催される令和元年度第39回全国高等学校空手道選抜大会にて当システム(抽選システム)を使い抽選を致しました。
2020/2/1
3月26日より石川県金沢市にて開催される令和元年度第39回全国高等学校空手道選抜大会にて当システムを使用されます。
2019/08/26
沖縄県名護市にて開催された、全国高校総体(インターハイ)にて当システムを使用いたしました。